まずはこのページを読んでくれて、ありがとうございます。

私の名前は、大山恵理子。アプロ・ドットコムの代表です。
そして、あなたと同じ薬剤師です。
 
こんなサイトを読んでくれているのだから、
あなたが薬剤師なら、もしかしたら、「今の職場が合わないな」と思っていたり、
「もっといい職場はないのかな」と思っているのかもしれません。

・・・だとしたら、あなたはラッキーです。
たった2,3分だけ時間をとってこのページを読みすすめれば、
(安心して!そんなに長い文章ではありませんから 笑)

・あなたにとって「ふさわしい職場」を知る方法は何なのか?
・あなたが職場を選ぶ時に手にしておくべき情報は何なのか?
・そして、私の会社があなたに何を提供できるのか?

といったことを知ることができます。
あなたと同じ薬剤師として、そして人材会社の代表として、
あなたに「薬剤師が知りたいこと」をお届けします。
あなたが薬剤師として「最適な職場選びをしたい」と思うのであれば、
ぜひ続きを読みすすめてください、、、

まずは、こんな想像↓をしてみてください

あなたは明日から新たな薬局で勤務します。
その前夜、夜23時・・・

・新たな薬局で、どんな薬品がよく出ているのか?を知らない
・新たな薬局で、どの時間帯が混むのか?その時間にはどれぐらいの処方箋が来るのか?を知らない
・新たな薬局で、自分のメイン業務は何になるのか?を知らない
・新たな薬局で、どんな能力が重視されるのか?を知らない
・新たな薬局で、自分のどの経験が活かせるのか?を知らない などなど

明日からの職場について、知らないことだらけです。
・・・さて、あなたはどんな気持ちで、ベッドに入るでしょうか?

この↑状況は、特別なことではありません

架空のお話のようですが、この状況は薬剤師さんにとって特別なことでしょうか。
いえ、転職や派遣勤務で人材会社を利用したことがあるのであれば、
あなたも経験をしたことがあるでしょう。

「明日からの職場で、自分の経験は通用するだろうか?」
「求められたことができなかったらどうしよう?」
「お店の忙しさについていけなかったら・・・?」
「周りの同僚と、どんな接し方をしたらいいんだろう?」 などなど
不安でいっぱいになったことがあるでしょう。

職場について知らないことだらけなら、
不安になるのが当然です。
しかし、人材会社は
「知らないことだらけ」を放置したままにしているのが現状です。

ちょっと待って!悪いのは、あなたでしょうか?

あなたは「職場について知らないことだらけ」について、
まるで当たり前のように受け入れてしまっているかもしれません。
「しょうがない」と諦めてしまっているかもしれません。
真面目なあなたは、明日からの職場のことを考えて不安になることを、
「ちゃんと確認しなかった自分が悪い」と、自分のせいだと考えているかもしれません。

でも、ちょっと待って! 悪いのは、あなたなの?
 

「・・・そんなわけないでしょ!」と。

就業の前夜に、あなたが職場について不安になるなら、
人材会社が悪いに決まっています。
薬剤師さんが不安にならないために十分な情報を提供することは、
人材会社の務めに決まっています。

あなたが悪いわけではなく、「人材会社の務め」が果たされていないだけ。
果たされなくても、なんとか運営できてしまうのが、今の「薬剤師人材会社の実態」というだけです。

アプロはあなたに「現場の情報」を届けます

でもそれって不誠実きわまりないですよね?
そんな会社に大事な自分の人生託せませんよね?
そんな現状だからこそ、アプロは真剣に「人材会社の務め」を果たすことを
会社の使命としています。

・・・なんていわれても、
とにかく「論より証拠」ですよね。

まずはアプロがあなたに提供する情報を具体的にお見せしましょう。
 

これは、店舗の薬局長から
じきじきにいただいている求人オーダーシートです。
アプロはあなたにご案内する求人について、
薬局の人事担当者だけでなく、「現場の情報」をあなたにお届けします。

例えば、その薬局長は、
・スキル面と人物面、どちらを重視しているのか?
・スピードと丁寧さ、どちらを重視しているのか?
・積極的に色んな仕事をしてほしいのか? それとも指示を守ってほしいのか?
といったことを、あなたにお伝えすることができます。

例えば、その店舗では、
・取り扱いが多い上位10品目は何なのか?
・忙しさのピークは何時から何時までで、その時間帯に何枚の処方箋がくるのか?
・一日あたり、どれぐらいの数の患者さんに投薬しなければいけないのか?
といったことをあなたにお伝えすることができます。
 

あなたの職場選びには、「現場の情報」が足りない

 

さて、あなたのこれまでの「職場選び」を思い出してください。
入社する前に、例えば、
・薬局長はスキル面と人物面、どちらを重視しているのか?
・取り扱いが多い上位10品目は何なのか?
・忙しさのピークは何時から何時までで、その時間帯に何枚の処方箋がくるのか?
といった情報を手にして、職場を選んでいたでしょうか?
・・・答えは「ノー」ですよね。

私がこの会社を始めて20年、実に1万人以上の薬剤師さんのご登録がありました。
アプロ・ドットコムは人材会社ですから、
その大半が「いまの職場に不満がある」薬剤師さんです。
裏を返せば「職場選びに失敗してしまった」薬剤師さんです。

その薬剤師さんたちが口をそろえて言うことは、
「もっと現場を確認しておけばよかった」
「こんな職場だとは思っていなかった」という点です。

例えどんなに人事担当者の感じがよくても、
例えどんなに社長の考え方が立派でも、
あなたが働くのは「現場」です。
「現場」と「あなた」がフィットしていなければ、当然、ミスマッチになるのです。

あなたが職場選びで失敗しないため、
あなたが仕事を通じて幸せになるため、
何が必要か?・・・もうお分かりいただけましたよね。
 

幸せな職場選びの準備はできましたか?

 

さて、ここまで読んだあなたは、
今のあなたの職場選びに何が足りないか?
そして、「現場の情報」を利用した職場選びに興味を持ってもらえていると思います。

もし、あなたがこれからの薬剤師キャリアを、
あなたが輝ける、あなたが幸せを感じられる職場ですごしたいのなら、、、
以下のボタンをクリックして、
ぜひ当社での職場探しをスタートしてください。
決して失望させません。
あなたのご登録を心よりお待ちしております。