3,106人以上の薬剤師が申し込んだ驚異の無料メルマガ『現場薬剤師のための課外授業』
メルマガ『現場薬剤師のための課外授業』は、こちらから無料で登録えきます。

いつも使っているメールアドレスを入力して「無料メルマガに登録」のボタンをクリックしてください。

「勉強しなきゃ!」というプレッシャー。そして、「でも時間がない!」というジレンマ。・・・そんなものから、あなたを救うメールマガジンです。

薬剤師は取得後も勉強をし続けなければいけない・・・これが薬剤師という資格の宿命です。
専門である医薬品の世界は日進月歩。まず、医薬品について、絶えず知識のアップデートを求められます。

そして、最近の薬剤師さんを取り巻く環境は、「医薬品についての勉強」だけでは許してくれません。
「医療はサービス業」や「かかりつけ薬局」という合言葉から、患者様への対応の向上や患者様に選ばれるためのサービスの追加
を求められます。

さらに、認定薬剤師や専門薬剤師など、目に見える形で知識の習得度を示さなくてはいけません。
また、人によっては店舗・職場マネージメントや指導薬剤師としてのマネージメントスキルも要求されるでしょう。

「・・・そんな時間どこにあるんだよ?」 あなたがそう思う気持ちが痛いほど分かります。

無料メルマガ『現場薬剤師のための課外授業』は…

無料メルマガ『現場薬剤師のための課外授業』は・・・現場薬剤師の日常を、劇的に変化させる内容を配信しています。

現場薬剤師の日常を、劇的に変化させる内容を配信しています。

『現場薬剤師のための課外授業』は、多くの薬剤師さんから支持されたメールマガジンです!

メルマガのサンプルを見る

現場薬剤師のための課外授業は多くの薬剤師さんから指示されたメールマガジンです!
記事は面白かったですか?
「薬剤師さんのご感想」
  • 求人だけでなく、ここまで手を伸ばすか!薬剤師のことを本当にかんがえるのであれば、こういうことにも手がのばせるんだろうなと。うちの会社もこれくらいしてほしいと思いました。
  • 井の中の蛙、お山の大将になりがちの薬局薬剤師。外を知るきっかけにもなります。
  • 心理学を学ぼうと考えいる昨今です。興味深く拝見しました。
  • 面白いお話ありがとうございます。私は基本的に、良心に従う行動していますが、いろいろな患者さまがいらっしゃるので、その方々の行動が理解できれば、投薬の際に役立つと思います。
    これからもぜひ続けてください。楽しみにしいます。

さらに、メルマガに申し込んでくれたあなたには…

職場の人間関係にイラッとときに薬剤師が読む本

特別レポート 「職場の人間関係にイラッときた薬剤師が読む本」 無料でプレゼント!

2年間で2000名以上の薬剤師さんが申し込んだ人気メルマガ「現場薬剤師のための課外授業」から、
人気があった21本の記事を厳選し、大幅に加筆修正しました!
メルマガでは「患者さんへの対応」についての内容も多いのですが、
この特別レポートでは、テーマを「職場の人間関係」だけに絞り、
職場の人間関係がうまくいくための、行動心理学や行動経済学、脳生理学を21種類ご紹介しています。

※登録後、すぐにダウンロードできます!

利用規約に同意して、今すぐ無料でメルマガに登録する

「…で、結局、どんな内容を配信しているの?」そう思ったあなたは、以下をお読みください。

メルマガのサンプルを見る

無料メルマガ『現場薬剤師のための課外授業』は・・・

  1. 薬局・病院では教えてくれない行動心理学

    薬局・病院では教えてくれない行動心理学

    人に何かしてもらうのは、「センスや才能」ではなく「科学」です。
    世の中には、数多くの心理学の実験結果があり、その実験結果を活用すれば、もっともっと患者さんに喜んでもらえたり、サービスが充実するのです!
    そんな行動心理学の実験結果から、すぐに薬局で使えるものをピックアップしてお届けします☆

    • 現場ですぐに実践できる、患者様が「かかりつけ」になるノウハウ・法則
    • 「気持ち」や「思いやり」という抽象的なイメージではない、具体的かつ明確な「患者様に喜ばれる」テクニック・手法
    • 職場を働きやすく、居心地の良い空間に変えるふるまい・行動の方法
  2. 毎日を充実させるセルフマネージメント

    毎日を充実させるセルフマネージメント

    忙しい現場薬剤師だからこそ、「どう時間を使うのか?」や「自分自身のモチベーション」を身につけることが重要です。
    安易な自己啓発ではなく、仕事や生活を向上させ、日常を「有意義な時間に変えるお役立ち情報をピックアップしてお届けします☆

    • 自分で自分をコントロールするために、脳生理学に基づいた知識の活用
    • 「充実している」「成功している」薬剤師さんや薬局さんインタビュー。
    • 仕事を効率化し、プライベートの時間を充実させるためのノウハウ。
    • 生活を充実させるための考え方のヒント。
  3. 最新!勉強会・研修会・セミナー情報

    最新!勉強会・研修会・セミナー情報

    医薬品の世界は日進月歩。薬剤師としての知識・スキルアップのお手伝いをします。 薬剤師のため研修会・セミナーサイト「薬剤師研修ナビ」を運営しているアプロ・ドットコムだからできるスピーディで圧倒的なボリュームのセミナー情報です。 また、メルマガならではのリアルタイムでのお得な情報・特典の配信も行います☆

    • 全国から寄せられる勉強会や研修会・セミナーの最新開催情報。
3つのテーマで、あなたの日常をサポートする内容を配信しています。

メルマガの執筆者紹介

坂倉大学

坂倉大学
2003年早稲田大学卒業。
東証1部の不動産賃貸会社にて、新卒から法人向け提案営業を担当し、トップセールスの一員となる。
現在も多くの企業から支持される提案力・問題解決能力は、この時期に培われる。

2008年にアプロ・ドットコムに入社。
キャリアアドバイザーとしてトップの成績を残した後、転職を希望する薬剤師の募集業務に従事する。
マーケティングをベースとした数々の施策は多くの成功を収め、現在では、「薬剤師人材業界に坂倉あり」と言われるほど注目を集めている。
また、その成功ノウハウを活かした薬局向けの薬剤師採用コンサルティングは、各社で高い実績を収めている。

石川侑

石川侑
2007年法政大学卒業。
大学卒業後はアジア〜ヨーロッパ合計10カ国を巡る放浪の旅に出る。
帰国後は美容メーカー〜外資系医療系メーカーで営業職として高い実績を残す。

2013年にアプロ・ドットコムに入社。
社内ではライティング業務の多くを担当し、また、アプロドットコムが運営する
研修取りまとめサイト『薬剤師研修ナビ』の運営担当者。
自身も1週間で10本のメルマガを購読するメルマガ好き。
その経験を活かした薬剤師の皆様に伝わりやすく、分かりやすい記事に定評がある。

最上めぐみ

最上めぐみ
2008年早稲田大学卒業。
在学中からデザイン心理学や情報処理心理学などを学ぶ。
大学卒業後は大手通信会社で3年間、営業を経験し、その後、通販会社にて、大手家電量販店、小売量販店、TV・ラジオショッピング企業、カタログ通販企業を担当。
新規開拓など、積極的な営業活動で実績を残すと同時に、
通販会社ならではの「相手に効果的にメッセージを伝えるには?」のノウハウを身に付ける。

2014年7月にアプロ・ドットコムに入社。
現在、経営企画室に従事する。社内きっての行動派で、現場主義。
薬剤師さんの生の声を重視したスタイルで、そのメルマガ内容は「実戦的で使いやすい」と高い評価を得ている。

メルマガサンプル

===================================
<薬局で使える行動心理学>
===================================

~人に何かをしてもらうのは、「センスや才能」ではなく「科学」です。
世の中には、数多くの行動心理学の実験結果があり、
その実験結果を活用すれば、
もっともっと患者さんに喜んでもらえたり、サービスが充実するのです!

そんな行動心理学の実験結果から、
すぐに薬局で使えるものをピックアップしてお届けします☆

===================================
第1回:あなたは「平均」の怖さを知っていますか?
===================================

最近、「エコ」の観点からか、
スーパーマーケットなどのレジに「今月のレジ袋の辞退率は 23.5% です」
というような表記を見かけます。

さて、この表記は効果的なのでしょうか?
また、「レジ袋を自主的に辞退してほしい」という観点からすれば
どのような表記がより効果的なのでしょうか?

・・・そんな疑問を解消した実験結果があります。

-------------------------------------------------------------

【アメリカ・カルフォルニア州で約300世帯を対象にした実験】
300世帯を対象に毎週のエネルギー消費量を記録しました。
そして、その平均を求めたのです。

その後、各家庭の玄関に、
その家庭の消費量に加えて近隣家庭の消費量の平均を記したカードをぶら下げたのです。

そして、
このカードによって各家庭のエネルギー消費量がどう変化したか?
を調べたのです。

その結果・・・

平均より消費量が多かった家庭は、数週間でエネルギー消費を5.7%減らしていました。

ここまでは、なんとなくイメージできると思います。

問題は、平均より消費量が少なかった家庭(=省エネをしていた家庭)のほうです。
はたして、省エネをしていたはずの家庭はどのように変化したのでしょうか?

なんと、もともと省エネをしていたはずの家庭は、
8.6%もエネルギー消費量が増えていたのです!

つまり、私たちが改めて理解しなければいけないことは、
「人間は、良くも悪くも【平均】に引き寄せられる」ということです。

このことを考えれば、
レジに「今月のレジ袋の辞退率は 23.5% です」というような表記が、
(「レジ袋を自主的に辞退してほしい」という観点からすれば)
いかに効果が薄いか?ということが分かると思います。

-------------------------------------------------------------

・・・この話を実際のお仕事で考えてみましょう。

例えば、あなたの薬局で、
患者さんに「お薬手帳をもっと活用してもらおう」という働きかけを実施するとします。

【平均】を上手く活用すると、こんな働きかけが成功しやすくなるのです!

では、問題。
実際に、あなたはどのような行動をすれば
この目的を達成することに有効でしょうか?

<次回に続く・・・>

こんな、行動心理学の実験結果を、これまで300種類以上、紹介しています。

こんな、行動心理学の実験結果を、これまで300種類以上、紹介しています。

さらに、メルマガに申し込んでくれたあなたには…

特別レポート 「職場の人間関係にイラッときた薬剤師が読む本」 無料でプレゼント!

職場の人間関係にイラッとときに薬剤師が読む本

目次

はじめに

同僚と「合わない!」と思った時に

  • ホントに相手はヤなヤツなのか?
  • 好印象を残すために
  • 相手に好かれるシンプルな方法

上司とうまくやっていけない時に

  • 怒っている上司への対応方法
  • 上司のご機嫌を取るテクニック
  • 上司とお酒を飲む前に

「私の話も聞けよ!」と思ったときに

  • 「現状維持」に固着する人の理由
  • 「自分の意見」に固着する人の理由
  • お願い・意見を伝えるタイミング
  • 相手に「協力」してもらうために
  • 相手に「同意」してもらうために

みんなでやる仕事がうまくいかない時に

  • 「みんなでがんばる」=誰かがサボる
  • 私たちは周りに流される
  • 効果が出ないのにやめられない
  • 原因分析を間違えないために
  • やる気がでる目標の立て方

職場のルールが守られない時に

  • 〆切・期間が守られないのはなぜか?
  • ズルが発生しやすい理由 その1
  • ズルが発生しやすい理由 その2
  • ズルを発生させないために
  • ウソをつかせないために

おわりに

3,106人以上の薬剤師が申し込んだ驚異の無料メルマガ『現場薬剤師のための課外授業』
メルマガ『現場薬剤師のための課外授業』は、こちらから無料で登録えきます。

いつも使っているメールアドレスを入力して、
「無料メルマガに登録」のボタンをクリックしてください。